日本ろうあ者卓球協会のタイトル

第22回夏季デフリンピック(現地からの報告)

#情報が入り次第、過去の日付に追記することもあります。

8月3日(金) 長い間、応援をどうもありがとうございました。

 おかげさまで日本卓球チームは金1、銀1、銅1を獲得することができました。これも皆様からの応援のおかげです。どうもありがとうございました。
 選手からの最後のコメントを掲載します。日本卓球チームは8月4日の閉会式に参加した後、5日にブルガリア出国、6日朝に成田空港に到着します。
 9月の全国体育大会(富山県)にて、日本卓球チームより報告会を実施しますので大勢のご参加をお待ちしております。

−−− 選手からのコメント(8月2日夜〜8月3日朝) −−−

有馬 歓生 (男子主将)
主将の有馬です。シングルス予選リーグでリトアニア、中国に負けたため、トーナメント進出できませんでした。男子としてメダル獲得できずという結果になり残念です。しかし、上田選手が金メダル取った時、とても感動しました。今までありがとうございました。

望月 翔太
望月です。男子としてはメダルを一つも撮れずに終わってしまいましたが、それをしっかり受け止め、次につなげたいです。そして同じ仲間の上田さんが金メダルを取った時は希望と勇気をもらいました。今まで応援ありがとうございました。

亀澤 史憲
男子シングルスでは予選を突破し、ベスト32で敗れてしまいました。世界との差を感じ、今後の更なる向上につなげようと思います。日本チームとして金、銀、銅が取れたことは本当に喜ばしいことだと思います。皆様長い間、応援ありがとうございました。そして今後も卓球JAPANチームの応援をよろしくお願いします。

有馬 千寿子 (女子主将)
予選リーグ戦で3位だと思っていたのですが、ポイントで2位になり、決勝トーナメント進出でき、8年前のデフリンピックでは予選落ちだったので、せめて予選通過したいという気持ちで一杯だったのでとても嬉しかったです。ベスト16ですが、胸をはって日本に帰りたいと思います。長かったような短かったようなデフリンピックですが、応援してくださった皆様に感謝でいっぱいです。本当に有難うございました。

上田 萌
シングルスでは沢山の支援や応援のお蔭で念願の金メダルを獲得することが出来ました!4年前のデフリンピックで落し物をしてきたものを今回拾いに行くことが出来て良かったです。わざわざ遠くから応援に来て下さった方、日本から応援して下さった方、これまで私の事を支えてくださった会社の皆さん、家族、先生たち、仲間たち、本当に有難うございました。

佐藤 理穂
最終日のシングルスは残念ながらBest16で終わってしまいましたが、自分的には悔いもなく、笑顔で終われたので良かったです。本当に10日間皆さん応援など有難うございました。最高の佐藤JAPANでした。また親子でDeaflimpicに行けて、私は幸せでした。本当に有難うございました。

川ア 瑞恵
今日は決勝トーナメントで一回戦にウクライナと当たりあっという間に負けてしまい、自分の実力がまだまだ足りないと実感しました。でも色々勉強になったので、これからたくさん磨き、先輩方にもっと教えてもらえるように頑張ります。皆様本当に私たちのために応援してくれてありがとうございます。


8月2日(木) 上田萌、悲願のデフリンピック金メダル獲得!!

決戦の朝

トレーナー

集中

優勝決定!

佐藤監督に向かってガッツポーズ!


【男女シングルス】 最終結果

有馬 歓生
予選リーグ(Group D:リトアニア、日本、韓国、中国、インド)
2勝2敗 3位 予選リーグ敗退

望月 翔太
予選リーグ(Group O:日本、ポーランド、トルコ、香港、ロシア)
2勝2敗 3位 予選リーグ敗退

亀澤 史憲
予選リーグ(Group E:ウクライナ、クロアチア、カザフスタン、オーストリア、日本)
3勝1敗 2位 決勝トーナメント進出
決勝トーナメント1回戦 対韓国 0-4 敗退 ベスト32

上田 萌
予選リーグ(Group B:日本、ロシア、ハンガリー、ブルガリア、クロアチア、ロシア)
5勝0敗 1位 決勝トーナメント進出!
決勝トーナメント1回戦 対韓国 4-1 勝利
準々決勝 対中国 4-1 勝利
準決勝  対スロバキア 4-2 勝利
決 勝  対ロシア 4-1 勝利
#金メダル

佐藤 理穂
予選リーグ(Group C:日本、ハンガリー、スロバキア、クロアチア、ロシア)
4勝1敗 2位 決勝トーナメント進出!
決勝トーナメント1回戦 対中国 2-4 敗退 ベスト16

有馬 千寿子
予選リーグ(Group D:ロシア、ウクライナ、日本、オーストリア、香港、ナイジェリア)
3勝2敗 2位 決勝トーナメント進出!
決勝トーナメント1回戦 対中国 0-4 敗退 ベスト16

川ア 瑞恵
予選リーグ(Group G:ウクライナ、ドイツ、カザフスタン、トルコ、インド、日本)
4勝0敗 決勝トーナメント進出確定! 残りはインド

決勝トーナメント1回戦 対ウクライナ 0-4 敗退 ベスト16

昨日、怪我した佐藤選手に2日間、本部トレーナーの高橋さんが付いてくださりました。



写真は上から
・決戦の朝
・高橋トレーナーについてもらう佐藤選手
・試合前に集中する佐藤選手
・優勝した瞬間、母体の日立化成の内山監督と抱き合う上田選手
・佐藤監督に向かってガッツポーズする内山コーチと上田選手


佐藤真二監督からのコメント(2日夜)
最終日、上田の忘れ物確かに受け取ることができました。目標にしていた金メダル1つ達成しました。これで2013のデフリンピックは終り、4年後の2017デフリンピックに向けて新スタッフがすぐに活動しないと2017はメダル0の可能性があります。更なる皆さんの応援、支援よろしくお願いします。私はこれで終りますが、本当に5年間いろいろな方々に支えられて、どうにか任務を終えることができました。ありがとうございます。そして、日本ろうあ者卓球協会の益々の発展をお祈りしています。


−−− 選手からのコメント(8月1日夜〜8月2日朝) −−−

有馬 歓生 (男子主将)
主将の有馬です。今日シングルス予選リーグで2勝1敗でした。残り1試合は明日にやるので一生懸命します。ご声援の程お願いします。

望月 翔太
望月です。今日で最終日なので、トーナメント進出できるよう、しっかり自分のプレーを楽しんできたいです。応援宜しくお願いします。

亀澤 史憲
予選リーグ4試合のうち、3試合が終わり、2勝1敗です。残りの試合で勝ってしっかりとトーナメント進出できるよう頑張りたいと思います。日の丸を背負って最後まで頑張りますので応援よろしくお願いします。男子ダブルスでベスト16で敗れてしまいました。シングルスではまずは予選突破を目指していきたいと思います。応援宜しくお願いします。

有馬 千寿子 (女子主将)
シングルスの予選リーグで3勝2敗で3位。決勝トーナメントに進出できずに残念な結果になりましたが、明日は他の選手の応援をしっかりし、メダルを取ってもらいたいです。応援宜しくお願い致します。
(広報担当注:実際はリーグ2位だが、この時は日本チームは3位だと思い込んでいたので、昨晩の監督のコメント共にそのまま掲載します。)

上田 萌
明日はいよいよ最終日です。今までやってきた事を100%出し切り、笑顔でデフリンピックを終えるよう頑張ります。苦しい戦いになると思いますが、最後まで暖かいご声援をよろしくお願いします。

佐藤 理穂
足、怪我してしまいましたが、できる所までやり、決勝トーナメントまで行けました。明日は最終日なので、今できることをきちんとやり、そして笑顔で終わりたいと思いますので、応援をよろしくお願いします。

川ア 瑞恵
今日はシングルスで決勝トーナメントまでのこれたので本当に良かったです。明日は決勝トーナメントですが、最後の試合なので悔いのないように頑張りたいです。皆様の応援をよろしくお願いします。


8月1日(木)【シングルス予選リーグ】女子は全員決勝トーナメント進出!!

有馬千寿子選手のベンチは有馬歓生選手

予選リーグ初戦の川崎選手(対カザフスタン)


【男女シングルス予選リーグ(途中経過)】

有馬 歓生
予選リーグ(Group D:リトアニア、日本、韓国、中国、インド)
1勝1敗 残るはリトアニア、インド

望月 翔太
予選リーグ(Group O:日本、ポーランド、トルコ、香港、ロシア)
1勝1敗 残るはポーランド、トルコ

亀澤 史憲
予選リーグ(Group E:ウクライナ、クロアチア、カザフスタン、オーストリア、日本)
2勝1敗 残るはカザフスタン

上田 萌
予選リーグ(Group B:日本、ロシア、ハンガリー、ブルガリア、クロアチア、ロシア)
5勝0敗 1位 決勝トーナメント進出!

佐藤 理穂
予選リーグ(Group C:日本、ハンガリー、スロバキア、クロアチア、ロシア)
4勝1敗 2位 決勝トーナメント進出!

有馬 千寿子
予選リーグ(Group D:ロシア、ウクライナ、日本、オーストリア、香港、ナイジェリア)
3勝2敗 2位 決勝トーナメント進出!

川ア 瑞恵
予選リーグ(Group G:ウクライナ、ドイツ、カザフスタン、トルコ、インド、日本)
4勝0敗 決勝トーナメント進出確定! 残りはインド


# 7/31の監督のコメントを追加しました。

写真は上から
・有馬千寿子選手のベンチは有馬歓生選手
・予選リーグ初戦の川崎選手(対カザフスタン)


佐藤真二監督からのコメント(1日夜)
いよいよ最終日です。4年前の忘れ物を見つけて日本に持って帰りたいです。女子は上田、佐藤、川アが決勝トーナメントに進出、男子は最終戦の結果で決勝トーナメントに進出が決まります。笑顔で終れるようにスタッフ、選手力を合わせてがんばります。納得のいく結果ではないが、選手が個々に頑張ってくれたので良かったと思います。個人戦は金を目指して頑張ります。応援よろしくお願いします。


−−− 選手からのコメント(7月31日夜〜8月1日朝) −−−

有馬 歓生 (男子主将)
主将の有馬です。今日の男子ダブルスにエントリーしていませんが、一生懸命応援しました。特に女子ダブルスはあきらめない姿勢をみせてくれたのでとても感動しました。明日のシングルスを頑張ります。

望月 翔太
今日のダブルスでは台湾のペアに敗れてしまいました。明日からシングルスがまだ残っているので気持ちを切り替えて、自分のプレーを思いっ切り楽しんでいきたいと思います。応援宜しくお願いします。

亀澤 史憲
男子ダブルスでベスト16で敗れてしまいました。シングルスではまずは予選突破を目指していきたいと思いますので応援宜しくお願いします。

有馬 千寿子 (女子主将)
女子ダブルスの予選リーグで韓国エース、ウクライナエースに負けてしまい、6チーム中3位で決勝トーナメントに上がる事が出来ず、悔しかったです。明日はシングル戦。最後なので思いっ切り後悔のない試合をして行きたいです。また応援宜しくお願い致します。

上田 萌
ダブルスは中国に敗れ、2位でしたが、佐藤とデフリンピックという大舞台で決勝まで行くことが出来て良かったです。明日からは個人戦。自分にとって大切な試合なので、今までやってきたことを全て出し切り、悔いの残らない試合をしていきたいです。応援宜しくお願いします。

佐藤 理穂
女子Wは残念ながら2位でしたが、上田さんと一緒に戦えることができ、良かったです。残りのシングルスは今できることをきちんとやっていきたいです。応援の方どうぞよろしくお願いします。

川ア 瑞恵
女子ダブルスは6組の中3位になり、決勝トーナメントに上がることはできなかったので悔しいです。明日はシングルスで最後の種目なので力いっぱい出し切って決勝トーナメントにあげられるように頑張りたいです。みなさまの応援を宜しくお願い致します。


7月31日(水)女子ダブルス銀メダル獲得!!

女子団体表彰式

表彰式(日本)

女子ダブルス-上田、佐藤ペア(1)

女子ダブルス-上田、佐藤ペア(2)

男子ダブルス
 望月選手・亀澤選手 ベスト16

女子ダブルス
 有馬選手・川崎選手 予選3位
 上田選手・佐藤選手 銀メダル!

※決勝は中国ペアと接戦をくりひろげましたが、思いがけない怪我を我慢して闘う姿に会場が感動につつまれました

「決勝は2-4で負けました。試合途中、中国選手がラケットにチョークを塗るという違反行為があり、また、佐藤が足を捻り10分間のタイムとなりました。
 今、ドクターに診ていただきましたが、靭帯を切ったとかそういうのではなく伸びてしまったようです。監督と相談し、明日は出場することにしました。
 なお、決勝戦に日本大使館の杉浦さんが応援に来てくださり、監督が対応しました。試合後、同伴の女性の方が感動されたんだと思うのですが、泣いておられました。
 団体『銅』、ダブルス『銀』、いい流れできています。」

また、この日のお昼に団体戦と混合ダブルスの表彰式が行われました。


# 7/29、30の記事に情報を追加しました。

写真は上から
・女子団体表彰式(優勝:中華人民共和国、準優勝:ウクライナ、三位:日本)
・表彰式(日本:(左から)有馬千寿子、上田萌、佐藤理穂、川ア瑞恵)
・女子ダブルス-上田、佐藤ペア(1)
・女子ダブルス-上田、佐藤ペア(2)

佐藤真二監督からのコメント(31日夜)
ダブルスは、男子望月・亀澤組は決勝トーナメントに進出しましたが、1回戦で負けてベスト16。女子ダブルスは、上田・佐藤組が決勝まで進みましたが、3セット目にハプニング(佐藤が捻挫)が起きましたが、日本人らしく最後まで戦いました。意味ある準優勝でした。残すところシングルスのみです。金を目指して最後までがんばります。


−−− 選手からのコメント(31日朝) −−−

有馬 歓生 (男子主将)
主将の有馬です。今日の混合ダブルスはベスト8でウクライナに敗れ、メダル獲得できませんでした。明日の男子ダブルスには参加しませんが、みんなのために一生懸命応援します。宜しくお願いします。

望月 翔太
望月です。今後ダブルスではメダル獲得に及びませんでしたが、良いプレーができたので、また明日から切り替えて思いっ切り楽しんでいきたいです。応援宜しくお願いします。

亀澤 史憲
混合ダブルスではメダルの獲得はできませんでしたが、ベスト8に入ることができました。この流れを活かし、男子ダブルスにも良い結果が残せるよう頑張りたいと思います。残り3日間、応援宜しくお願いします。

有馬 千寿子 (女子主将)
今日はMixダブルスの試合で私は試合に出ないので観客席で皆の応援をしていました。明日は女子ダブルスで自分らしいプレーが出せる様、またパートナーが初めての出場なのでしっかりコミュニケーションを取りながら頑張っていきたいです。応援宜しくお願い致します。

上田 萌
混合ダブルスでは惜しくもベスト8で終わってしまいましたが、自分たちの力は全て出し切れたと思います。明日からは女子ダブルスがありますが、パートナーの佐藤と二人で力を合わせてもう一度金メダルを獲得できるよう頑張ります。応援宜しくお願いします。

佐藤 理穂
今日は決勝トーナメントです。一回戦は韓国ですが、日本らしく、自分らしく、戦っていきたいと思います。今日も応援よろしくお願いします。選手の皆は元気です!v(^^

川ア 瑞恵
今日はMixダブルスで結果は残念だったけど、お互い力いっぱい出せたので良かったです。明日は女子ダブルスなので、二人で力を合わせ、あせらずに試合をしていきたいと思います。もっと自分のプレーをできるように頑張ります。皆さまの応援を宜しくお願いします。


7月30日(火) 混合ダブルスはベスト8!!

混合ダブルス(望月、川アペア)

混合ダブルス(亀澤、佐藤ペア)

混合ダブルス
47組が予選リーグA〜H組に分かれて、上位2位が決勝トーナメント進出

有馬歓生・上田 萌 組
予選リーググループF 5勝0敗 1位
(ウクライナ、日本、クロアチア、トルコ、インド、ナイジェリア)
#決勝トーナメント進出

決勝トーナメント1回戦 対ドイツペア 4-1
決勝トーナメント2回戦 対ウクライナペア 1-4 で敗退
#ベスト8
(相手のZAKLADNYY Gennadii/KHODKO Iuliia(ウクライナ)ペアが準優勝)


亀澤史憲・佐藤理穂 組
予選リーググループG 5勝0敗 1位
(韓国、日本、クロアチア、カザフスタン、イタリア、ナイジェリア)
#決勝トーナメント進出

決勝トーナメント1回戦 対ドイツペア 4-1
決勝トーナメント2回戦 対中国ペア 1-4 で敗退
#ベスト8
(相手のWANG Cong/SHI Ce CHN(中国)ペアが優勝)


望月翔太、川ア瑞恵 組
予選リーググループH 2勝3敗 3位
(ロシア、ドイツ、中国香港、トルコ、日本、ナイジェリア)
#予選リーグ敗退


最終成績
優 勝:WANG Cong/SHI Ce CHN(中華人民共和国)
準優勝:ZAKLADNYY Gennadii/KHODKO Iuliia(ウクライナ)
3位:LEE Changjoon/MO Yunja(大韓民国)

詳細


写真は上から
・混合ダブルス(望月、川アペア)
・混合ダブルス(佐藤真二監督からのアドバイスを聞く亀澤、佐藤ペア)


佐藤真二監督からのコメント(30日夜)
ミックスダブルスはベスト8に2組入りました。選手は良く戦い、今の自分の持っている力を出し切ったと思います。今日からダブルスです。全ての組に期待をしてメダルを狙って戦いたいと思います。


−−− 選手からのコメント(30日朝) −−−

有馬 歓生 (男子主将)
主将の有馬です。今日7/29は9-12位決定戦があり、オーストリアに3-1勝ち、ポーランドに3-1勝ち、9位となりました。メダル獲得はなりませんでしたが、残りのダブルス、シングルスでメダル獲得したいので宜しくお願いします。

望月 翔太
団体戦ではメダルを取ることができませんでしたが、それを受け止めて、また明日から気持ちを切り替えて頑張っていきたいです。応援宜しくお願いします。

亀澤 史憲
亀澤です。団体戦を終え、最後の試合になって、ようやく日の丸の重さを体で感じました。明日からもそれを背負っていかなければなりませんが、プレッシャーを楽しみに変え、メダルが取れるよう頑張りたいと思いますので、応援宜しくお願いします。

有馬 千寿子 (女子主将)
女子団体戦で金メダルを!!を目標にやってきたのですが、力及ばず準決勝で負けてしまい、三位決定戦に持ち込みました。でも最後に笑顔で銅メダル取れただけでも充分選手たちもよく頑張ってくれたと思います。明日からそれぞれの種目でも頑張りますので、引き続き応援宜しくお願い致します。

上田 萌
団体戦で惜しくも三位でしたが、この結果をしっかりと受け入れて残り三種目では団体戦以上に良いプレーが出来るよう頑張ります。今日も暖かいご声援を宜しくお願いします。

佐藤 理穂
団体戦では残念ながら三位となりましたが、最後にチームで笑顔で終えることができたので良かったです。残りの試合で一つでも金メダルを獲れるよう頑張りますので、応援を宜しくお願いします。

川ア 瑞恵
女子団体戦は金メダルを目標にしていたが、結果は三位になりました。私は先輩方の試合のプレーを見れたし。出来る限りはサポートできたと思います。明日からは本番に出るので、緊張しますが、落ち着きながら一本一本大切にしていきたいと思います。皆さまの応援を宜しくお願いします。


7月29日(月) 女子団体銅メダル!!

男子団体(対オーストリア)

女子団体(対ウクライナ)

女子団体(対ウクライナ)-有馬選手

女子団体(対ロシア)

女子団体(対ロシア)-上田選手

男子団体戦(有馬選手・望月選手・亀澤選手)
 9-12位決定トーナメント 日本 3−1 オーストリア
 9、10位決定戦 日本 3−1  ポーランド
 日本9位決定!

女子団体戦(有馬選手・佐藤選手・上田選手・川崎選手)
 準々決勝 日本 3−1 韓国
 準決勝  日本 2−3 ウクライナ
 3位決定戦 日本 3−2 ロシア
 ※銅メダル!(表彰式は明日です。)

#7/31にNHK、日テレにてデフリンピックに関する放送があります。(詳細はトップページを参照してください。)
#7/25〜28の記事に写真と選手からのコメントを追加しました。

東京都立中央聾学校の生徒さん達から現地の選手、スタッフ一人ひとりにメッセージが届きました。そして団体戦にも中央聾学校の先生はじめ、卒業生のみなさんが応援に駆け付けてくださいました。また、JPCの方も応援にいらっしゃいました。どうもありがとうございました。


団体戦最終結果
【男子】
 優勝:チャイニーズタイペイ
 準優勝:中華人民共和国
 3位:リトアニア
【女子】
 優勝:中華人民共和国
 準優勝:ウクライナ
 3位:日本

写真は上から
・男子団体(対オーストリア)
・女子団体(対ウクライナ)
・女子団体(対ウクライナ)-有馬選手
・女子団体(対ロシア)
・女子団体(対ロシア)-上田選手

佐藤真二監督からのコメント(29日夜)
納得のいく結果ではないが、選手が個々に頑張ってくれたので良かったと思います。個人戦は金を目指して頑張ります。応援よろしくお願いします。


−−− 選手からのコメント(29日朝) −−−

有馬 歓生 (男子主将)
主将の有馬です。今日の中国戦は0-3負けでした。サーブ、レシーブは非常に上手くてやりづらいと感じました。しかし、こっちの回転量は通じたので、次のダブルス、シングルスで対戦するときはどんどん攻めていきたいです。

望月 翔太
昨日の中国戦で敗れましたが、まだ試合が続くので、気持ちを切り替えて、一からしっかり頑張っていきたい。応援よろしくお願いします。

亀澤 史憲
中国戦では敗れはしたものの、まったく歯が立たないというような相手ではありませんでした。残りの試合をしっかり気を引き締めて戦っていきたいと思います。引き続き応援よろしくお願いします。

有馬 千寿子 (女子主将)
女子団体戦予選一位通過し、今日は決勝トーナメント戦に入ります。もう一度世界一になりたいという気持ちで一杯です。今日も応援よろしくお願い致します。

上田 萌
今日の試合は一発目から厳しい戦いになると思いますが、「挑戦」の気持ちで向かっていけるよう頑張ります。今日も暖かいご声援を宜しくお願いします。

佐藤 理穂
今日は決勝トーナメントです。一回戦は韓国ですが、日本らしく、自分らしく、戦っていきたいと思います。今日も応援よろしくお願いします。選手の皆は元気です!v(^^

川ア 瑞恵
今日は2日目の女子団体戦です。先輩方々の姿を見て、自分も自分らしくしていきたいです。絶対、世界一取るように頑張ります!!!みなさん、応援よろしくお願いします。


−−− 最終成績(7/31追記) −−−

男子団体戦
優勝 チャイニーズタイペイ
2位 中華人民共和国
3位 リトアニア
4位 ロシア
5位 ウクライナ
6位 大韓民国
7位 ドイツ
8位 中国香港
9位 日本
10位 ポーランド
11位 カザフスタン
12位 オーストリア
13位 トルコ
14位 クロアチア
15位 ブルガリア
16位 イエメン
17位 ナイジェリア
18位 ハンガリー

詳細



女子団体戦
優勝 中華人民共和国
2位 ウクライナ
3位 日本
4位 ロシア
5位 大韓民国
6位 ハンガリー
7位 ドイツ
8位 カザフスタン
9位 トルコ
10位 クロアチア
11位 中国香港
12位 ナイジェリア

詳細


7月28日(日) 女子団体決勝トーナメント進出!

ブルガリアの朝日

ホテルからの景色

男子団体の試合経過

男子団体(対中国戦)

女子団体(対トルコ戦)

男子団体戦(有馬選手・望月選手・亀澤選手)
予選グループB(日本・中国・香港・トルコ・ギリシャ)
日本 0−3 中国
予選リーグ3位

女子団体戦(有馬選手・川崎選手・佐藤選手・上田選手)
日本 3−0 トルコ
日本 3−0 ハンガリー
※決勝トーナメント出場!


写真は上から
・ブルガリアの朝日
・ホテルから景色
・男子団体の試合経過
・男子団体(対中国)
・女子団体(対トルコ)


佐藤真二監督からのコメント(28日夜)
男子につきましては中国に負けて厳しい結果になりましたが、少しでも順位を上げられるよう頑張ります。女子については金メダル目指して、明日頑張ります。応援よろしくお願いします。


−−− 選手からのコメント(28日朝) −−−

有馬 歓生 (男子主将)
主将の有馬です。これから、毎日コメントしていきますのでよろしくおねがいします。早速の報告ですが、昨日(27日)団体戦はギリシャに不戦勝、トルコに3-0勝ち、香港に2-3負けでした。最後の中国戦は今日なので、全力を尽くしたいです。

有馬 千寿子 (女子主将)
待ち焦がれていた団体戦がいよいよ始まります。挑戦者のつもりで1本1本ミスのない様、全身全霊頑張りますので、皆様応援よろしくお願いします。


7月27日(土) 男子団体始まりました

試合会場

ギリシア戦

トルコ戦

男子を応援する女子

夜でもまだ明るい

男子団体戦(望月選手・有馬選手、亀澤選手)
予選グループB(日本・中国・香港・トルコ・ギリシャ)
 日本 不戦勝 ギリシャ(試合会場に現れず)
 日本 3−0 トルコ
 日本 2−3 香港

女子は明日からです。

写真は
上から
・試合会場
・ギリシア戦
・男子を応援する女子
・夜でもまだ明るいです!

佐藤真二監督からのコメント(27日夜)
今日の結果が大事だと言ってきた。香港戦に負けたのは監督の責任。この結果が今の日本男子の現実。日本ろうあ者卓球協会は若手の育成が急務である。さもなくば、次のデフリンピックに出られない可能性もある。


7月26日(金) 開会式

大会のポスター

聖火点灯

入場行進

開会式風景

開会式の写真を掲載します。
一番上から
・大会のポスター
・聖火点灯
・入場行進
・開会式風景


7月25日(木) 団体戦の組み合わせが決まりました!

本日はTD会議があり、男子主将の有馬歓、須藤コーチ、井出通訳の3名で出席。
下記の通り、組み合わせが決定しました。

男子
Aグループ: チャイニーズタイペイ、ドイツ、ポーランド、ハンガリー、ブルガリア
Bグループ: 中華人民共和国、日本、中国香港、トルコ、ギリシャ
Cグループ: ウクライナ、ロシア、クロアチア、カザフスタン
Dグループ: リトアニア、大韓民国、オーストリア、イエメン

女子
Aグループ: 中華人民共和国、中国香港、カザフスタン
Bグループ: 日本、ハンガリー、トルコ
Cグループ: ウクライナ、ドイツ、クロアチア、
Dグループ: ロシア、大韓民国、ナイジェリア


男子第一試合: 土曜日 10時〜
Aグループ: ドイツ vs ブルガリア
Bグループ: 日本 vs ギリシャ
Cグループ: ウクライナ vs カザフスタン
Dグループ: リトアニア vs イエメン

女子は日曜日から試合開始。


エントリー数
男子団体戦: 18ヵ国
女子団体戦: 11ヵ国
男子ダブルス戦: 36組 
女子ダブルス戦: 21組
混合ダブルス戦: 45組
男子シングルス戦: 84人
女子シングルス戦: 51人

卓球競技全体: 29ヵ国 135人
ブルガリア、オーストリア、ドイツ、イエメン、インド、イラン、イタリア、カザフスタン、中華人民共和国、リビア、リトアニア、モンゴル、ネパール、ナイジェリア、ポーランド、ロシア、南アフリカ、スロバキア、チャイニーズタイペイ、トルコ、ウズベキスタン、ウクライナ、ハンガリー、フィジー、中国香港、クロアチア、スウェーデン、大韓民国、日本


7月24日(水) 無事に到着しました!

成田空港にて

選手、スタッフとも、元気にソフィアに到着しました。
行きのルフトハンザ航空が欠航し、ANAに振り替えての出発となりました。
ANAと言えば福原愛ちゃん!ということで、愛ちゃんと一緒に「はいチーズ!」
成田空港まで見送りに来て下さった方々、どうもありがとうございました。


この本サイトの著作権は全て日本ろうあ者卓球協会に帰属します。
本サイトの記事や写真などの無断転載・無断コピーを禁じます。
Copyright (C) 2006-2013 Japan Deaf Table Tennis Association. All rights reserved.