日本ろうあ者卓球協会のタイトル

お知らせ

◆【当協会会員へ】当協会会報第32号、総会出欠葉書等を発送しました <2013/03/29>

 3/29に平成24年度各会員の方へ「会報」と「平成25年度当協会総会への出欠葉書」等を発送しました。
 1週間ほどたっても届かない方がいましたら、お問合せページにてご連絡いただければ幸いです。


《同封物》

  • 会報32号
  • 平成24年度総会案内
  • 全国ろうあ者卓球リーグ案内、申込書、保護者承諾書
  • Tシャツビラ申込用紙
  • デフリンピック内定メンバー発表
  • 平成25年度入会案内
  • 会員更新のお願い
  • メールマガジン登録のお願い
  • カンパビラ、振込用紙

 下記は、正会員、夫婦会員、学生会員、賛助会員に送っています。(購読会員除く)

  • 定期総会資料
  • デフリンピック壮行会案内、申込書、保護者承諾書
  • アルバイト募集
  • ランキング大会パンフレット
  • ランキング大会報告書

 下記は、正会員、夫婦会員のみ発送しています

  • 総会出欠ハガキ
  • 総会質問状





























会報担当より

◆ 第65回東京卓球選手権大会に女子日本代表が出場!<2013/03/10>

平成25年3月12日(火)〜17日(日)に東京・大田区総合体育館で開催される第65回東京卓球選手権大会に当協会女子日本代表4名が当協会推薦で出場します。 応援の程を宜しくお願い致します。

3/14(木)大会3日目

女子ダブルス
上田・佐藤 882 11:00〜 13コート

女子シングルス
上田  萌 440 17:30〜 8コート
佐藤 理穂 405 17:00〜 8コート
有馬千寿子 192 17:30〜 4コート
川崎 瑞恵 369 15:30〜 24コート

詳細は下記を参照ください。

他にも当会会員が出場される大会情報がございましたら事務局までご連絡ください。

事務局より

◆【当会会員へ】当会会員へ案内を発送しました <2013/02/12>

2/12に平成24年度正会員(夫婦会員)、賛助会員、学生会員へ下記の案内を発送しました。
届いていない方がいましたら、お問合せページにてご連絡いただければ幸いです。
《発送物》

  • 当協会グッス販売ビラ
  • デフリンピック派遣費用におけるカンパのお願い、振込用紙
  • 平成25年度総会案内
  • 全国ろうあ者リーグ戦案内
  • デフリンピック内定メンバー発表
会報担当より

◆ 2013年度当協会総会について <2013/02/06>

2013年4月20日(土)に埼玉県にて、2013年度当協会総会を開催することになりました。当日は全国ろうあ者卓球リーグ戦及び2013年デフリンピック日本代表壮行会も実施しますので多くのご参加をお待ちしております。詳細は下記をご覧ください。

事務局より

◆ 2013年デフリンピック日本代表選手推薦について <2013/02/06>

1月27日の当協会理事会及び強化本部にて、2013年デフリンピックにおける当協会推薦選手・スタッフが、下記の通り内定し、1月31日付で(財)全日本ろうあ連盟スポーツ委員会へ推薦したことをお知らせいたします。(女子は既報のとおり。)

<女子>:
上田  萌 【日立化成工業(株)】((社)茨城県聴覚障害者協会)
佐藤 理穂 【東京富士大学】((社)東京都聴覚障害者連盟)
有馬 千寿子(神奈川県聴覚障害者連盟)
川崎 瑞恵 【秋草学園高等学校】((社)東京都聴覚障害者連盟)

<男子>:
望月 翔太 (神奈川県聴覚障害者連盟)
有馬 歓生 【(株)東芝】(神奈川県聴覚障害者連盟)
亀澤 史憲 【東北福祉大学】((社)山梨県聴覚障害者協会)

<スタッフ>
監督 佐藤 真二 【協和発酵キリン(株) 卓球部総監督】(東京都)
コーチ兼アドバイザー 西村 卓二 【東京富士大学卓球部監督】(千葉県)
コーチ 内山 敏彦 【日立化成工業(株)卓球部監督】(茨城県)
コーチ 青山 修 ((社福)千葉県聴覚障害者協会)
コーチ 須藤 聡美 (埼玉県)
トレーナー 小畑 まい 【帝京大学医療技術学部スポーツ医療学科】(千葉県)
通訳 井出 敬子 【手話通訳士】(神奈川県)
通訳 豊島絵美子 【手話通訳士】(兵庫県)

※なお、ここに掲載されている選手は当協会の推薦であり、最終的には、2013年3月に予定されている(財)全日本ろうあ連盟スポーツ委員会にて派遣メンバーが決定されます。
 スポーツ委員会での選考及び派遣費用の集まり具合によっては、派遣選手、スタッフ共に減る可能性があります。
 (大会への最終エントリーは6月末の予定です。 )

強化本部より

◆ 第35回全国ろうあ者卓球選手権大会の結果を掲載しました <2013/02/06>

多くの方からのご協力をいただきましたおかげで、第35回全国ろうあ者卓球選手権大会を無事に終えることができました。改めて、お礼申し上げます。 大会結果を掲載しましたのでご参照ください。

事務局より

◆ 天皇杯・皇后杯全日本選手権(一般の部)に当会会員が出場!<2013/02/06>

平成25年1月15日(火)〜20日(日)に東京・国立代々木競技場第一体育館で開催された「平成24年度天皇杯・皇后杯全日本選手権(一般の部)」の女子ダブルスに、2012世界ろう者卓球選手権大会3冠王の上田萌選手が茨城県代表として出場し、惜しくも2回戦で敗退しましたが、マスコミに取り上げられるなどその健闘ぶりが光りました。

詳細は下記を参照ください。

他にも当会会員が出場された大会情報がありましたら事務局までご連絡ください。

事務局より

◆ デフリンピック派遣におけるカンパのお願い <2013/1/15>

「第22回夏季デフリンピック競技大会 ソフィア2013」が、2013年7月26日から8月4日まで、ブルガリアのソフィア市にて開催されます。しかし、現在、派遣費用が不足しており、カンパをお願いしております。
ご協力いただける方は下記のビラをご参照ください。宜しくお願い致します。

事務局より

◆ 2013年デフリンピックの日本代表選手選考について <2012/12/26>

12月15、16日の当協会理事会及び強化本部にて下記の選手が日本代表に内定いたしましたのでお知らせいたします。

<女子>: 上田  萌 ((社)茨城県聴覚障害者協会)
        佐藤 理穂 ((社)東京都聴覚障害者連盟)
        有馬 千寿子 (神奈川県聴覚障害者連盟)
        川崎 瑞恵 ((社)東京都聴覚障害者連盟)

<男子>: (検討中)

(参考)
(財)全日本ろうあ連盟スポーツ委員会より発表された卓球競技の選考基準
1. 2012世界ろう者卓球選手権大会でシングルス・ダブルスベスト4の選手
2. 第7回アジア太平洋ろう者競技大会でシングルス・ダブルスベスト2の選手
以上の選手を当協会が管理する2012年度ランキングで上回る選手

※ なお、ここに掲載されている選手は当協会の内定であり、最終的には、2013年3月に予定されている(財)全日本ろうあ連盟スポーツ委員会にて派遣メンバーが決定されます。また、大会への最終エントリーは6月末の予定です。

強化本部より

◆ 【訃報連絡】当協会初代会長 前田宥氏(高知県)<2012/11/03>

当協会初代会長の前田宥氏が本年7月30日に76歳で急逝されました。
謹んで故人のご冥福をお祈り申し上げます。

なお、地元の社団法人高知県聴覚障害者協会にて
「前田宥氏をしのぶ会」がありますので、ご案内申し上げます。

事務局より

◆【当会会員へ】当会会員へ案内を発送しました <2012/11/03>

11/1に平成24年度正会員(夫婦会員)、賛助会員、学生会員へ下記の案内を発送しました。
届いていない方がいましたら、お問合せページにてご連絡いただければ幸いです。
《発送物》

  • ランキング大会案内
  • 韓国遠征について
  • デフリンピック選考基準
  • 全国ろうあ者リーグ戦
  • ジュニア合宿案内(2013年1月都内にて)
  • 臨時総会議事録
会報担当より

◆ 平成24年度全日本選手権(マスターズの部)に当会会員が出場されます <2012/10/19>

 「平成24年度全日本選手権(マスターズの部)」40代の部に、「第7回アジア太平洋ろう者競技大会」日本代表の上江洲光彦選手が、沖縄県代表として出場されます。応援の程をよろしくお願いいたします。

日 時: 平成24年10月26日(金)〜28日(日)
       (上江洲選手は27日(土)13時10分から出場予定)
会 場: 神奈川県立体育センター(小田急江ノ島線善行駅東口より徒歩7分)

詳細は下記を参照ください。

他にも当会会員が出場される予定の大会情報がありましたら事務局までご連絡ください。

事務局より

◆ 全国ろうあ者卓球リーグ戦について <2012/10/19>

 来年度から当協会では、下記の通り『全国ろうあ者卓球リーグ戦』を開催することになりました。
 本年12月1日に行われる『第36回東京都聴覚障害者連盟卓球大会』をこのプレ大会(本番前の大会)としますので 健聴、ろうを問わず、多くの卓球仲間の参加をお待ちしております。

名   称: 全国ろうあ者卓球リーグ戦
参加資格:  特になし(健聴、ろう問わず。)
         ※未成年は保護者の同意を得たうえで参加。
参 加 費: 会員2000円、非会員3000円
目   標:  聴覚障害者に限らず、健聴者や他の障害者など一般の方や聾学
        校にも参加を呼びかけ、なるべく同じレベルの者同士で沢山
        試合ができるようにして、ろう者の卓球の普及、親善、強化を図る。
実施回数: 年2回実施(前期、後期)
会   場: 当面は都内で実施。(事業が大きくなってきたら、
        全国ろうあ者体育大会同様に各ブロック持ち回りを検討。)
競技方法: 健聴、ろう問わず、男女混合レベル別リーグ戦。
        11点5ゲームマッチ(3ゲーム先取)。相互審判。
         1リーグ5、6名。各部2位まで昇格(それ以外は降格の可能性有り)。
        午前のリーグ結果を元に午後のリーグを実施。
        (5試合×2回=1日10試合目安)
        成績(順位)は次回に持ち越し。新規参加者は最下部から。
そ の 他:  大会上位者にランキング大会への出場権付与、有名選手の招聘、
        王座決定戦、景品の用意など、参加選手が飽きないような工夫を
        検討していきます。

参  考: 

事務局より

◆ 2013年デフリンピックの日本代表選手選考基準について <2012/10/19>

 2013年7月26日〜8月4日にブルガリア・ソフィアにて2013夏季デフリンピックを開催すると、9月28日付でICSDから正式な連絡がありました。
 これをもって当協会も表記大会への派遣選手の選考基準を下記の通り、決定しましたことをお知らせいたします。

男子:
    ・後日発表予定の(財)全日本聾唖連盟からの選考基準に従います。

女子:
    ・上田 萌(茨城)(2012世界選手権シングルス優勝)
    ・佐藤 理穂(東京)(2012世界選手権シングルス準優勝)
    ・残り2名は強化本部にて強化指定選手から推薦

残りの選手は11月末ごろに発表予定です。

強化本部より

◆ 第3回日韓ろう者強化試合について <2012/10/19>

下記の通り、韓国遠征をおこなうことになりましたのでお知らせいたします。

第3回日韓ろう者卓球強化試合
 1.日 時 : 2012年11月23日(金祝)〜26日(月)
 2.場 所 : 韓国京畿道平沢市(ソウル市から南へ約60キロ)
 3.目 的 : より多くの若手有望選手に国際経験を積ませることを目的とする。
          また本事業において韓国ろうあ者卓球協会との親睦を深め、将
          来はアジアろう者卓球選手権大会開催を目指すことを目的とする。
 4.派遣メンバー(敬称略):

【強化本部推薦: 男女各2名】
  ◇選考基準 日本代表の顔であり、若手の模範となるもの

    望月 翔太(神奈川)、梅村 正樹(北海道)、
    上田 萌(茨城)、佐藤 理穂(東京)

【理事会推薦: 男女各4名】
  ◇選考基準 (原則)過去に国際試合に出たことがないもの
        (重視)地域バランス(当協会、各ブロックへ還元できるように)
        (参考)全国ろうあ者体育大会ベスト16以上の実力をもつもの

 松本 新一(千葉)、新堀 貴大(茨城)、灘光晋太郎(東京)、石田 祐貴(大阪)
 川崎 瑞恵(東京)、山下明日香(富山)、塩野 絵美(千葉)、大室 萌花(広島)
【スタッフ: 当会理事4名】
団 長 : 加藤 雅清(青森)、 コーチ : 青山 修(千葉)、
総 務 : 今西 伸行(大阪)、  藤川 太郎(東京)

* なお、梅村選手は辞退、川崎選手は学校の試合と重なったことによる不参加のため選手10名(男女5名ずつ)、スタッフ4名の計14名を派遣します。

温かい応援をよろしくお願いいたします。

強化本部より

◆ 第46回全国ろうあ者体育大会卓球競技の結果を掲載しました <2012/09/17>

今年9月に行われた第46回全国ろうあ者体育大会卓球競技(千葉大会)に参加された方、お疲れ様でした。 結果を掲載しましたのでご参照ください。

事務局より

◆【当会会員へ】当会会報第31号、臨時総会出欠葉書等を発送しました <2012/09/09>

9/9に平成24年度各会員の方へ「会報」と「平成24年度当会臨時総会への出欠葉書」等を発送しました。 届いていない方がいましたら、お問合せページにてご連絡いただければ幸いです。


《同封物》

  • 会報31号
  • 臨時総会案内
  • 交流会案内
  • ジュニア合宿案内
  • 韓国遠征について
  • 世界大会派遣報告書
  • アジア大会派遣報告書

 下記は正会員と夫婦会員のみ発送しています

  • 臨時総会出欠葉書
  • 臨時総会資料
  • 臨時総会質問状
  • 選挙管理委員募集
  • 補充役員募集
  • 平成24年度総会議事録
  • 平成23年度決算修正版

 下記は各都道府県卓球部長と個人会員へのみ発送しています

  • 交流会申込書





























会報担当より

◆ 【重要】今年の臨時総会、交流会について <2012/08/01>

 今年の交流会は9月16日(日)に行います。多くの参加をお待ちしております。  (臨時総会は9月15日(土)の試合後に試合会場(成田市)にて行います。)

事務局より

◆ [世界大会] 会員、ボランティアへの報告書送付について <2012/08/01>

当協会会員と2012世界ろう者卓球選手権大会に当日ボランティアに来てくださった皆様に お礼状及び大会プログラムと大会報告書を発送しました。

当協会会員、当協会協力団体
 ・お礼状
 ・当日プログラム
 ・大会報告書

ボランティア
 ・お礼状
 ・参加証
 ・大会報告書

また大会プログラムと大会報告書は当大会公式ホームページにもアップしてありますのでご覧ください。

事務局より

◆ 世界ろう者卓球選手権大会、アジア太平洋競技大会派遣報告 <2012/08/01>

 おかげ様で2012世界ろうあ者卓球選手権大会&第7回アジア太平洋ろう者競技大会へ無事に日本代表選手団を派遣することができ、 世界選手権で金3、銀1、アジア大会で金3、銀2、銅3の好成績を収めることができました。 これもカンパをしてくださった大勢の方々をはじめ、多くの応援をいただいたおかげであり、心から感謝を申し上げます。 派遣報告書を下記にアップしましたのでご覧ください。

事務局より

◆ [世界大会] 日本卓球協会から表彰されました。 <2012/07/09>

平成24年7月9日にロンドン五輪に出場する卓球の男女日本代表6選手(水谷隼、岸川聖也、丹羽孝希、石川佳純、福原愛、平野早矢香)の壮行会が東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで開かれ、壮行会前に世界ろう者卓球選手権大会において団体優勝した日本女子チームの監督と選手4名が(財)日本卓球協会から表彰されました。

受賞者:佐藤真二監督、上田萌、佐藤理穂、有馬千寿子、高岡里吏

当会は今後も強化、普及の両面でろう者卓球のさらなる発展に寄与する活動に取り組んでいきます。











事務局より

◆ [世界大会] メディア掲載情報(新聞、テレビ、卓球関係雑誌等) <2012/06/11>

 2012世界ろうあ者卓球選手権大会&第7回アジア太平洋ろう者競技大会に関して 多くのメディアに掲載されていますのでご覧ください。

事務局より

◆《アジア大会速報!》日本 金3、銀2、銅3!! <2012/05/31>

日本メダルラッシュ!!詳細は下記のページをご覧ください。

事務局より

◆ 第7回アジア太平洋ろう者競技大会の情報を掲載しています <2012/05/25>

12年ぶりの開催です。世界選手権大会の余勢を駆って金メダル獲得を目指して頑張りますので、応援をよろしくお願いいたします。

事務局より

◆ [世界大会] 厚生労働省、文部科学省、外務省に訪問しました <2012/05/21>

5月21日に2012世界ろう者卓球選手権大会へのご協力御礼のために、厚生労働省、文部科学省、外務省を訪問し、大会成功をねぎらっていただきました。今後も随時、関係団体へお礼のご挨拶に回る予定です。

事務局より

◆ [世界大会] 秋篠宮同妃両殿下卓球報告会について<2012/05/21>

5月21日に2012世界ろう者卓球選手権大会で優勝した日本女子チームの監督、女子選手4名にて秋篠宮邸を訪問し、大会をご観戦いただいた秋篠宮同妃両殿下に結果報告を行いました。両殿下とも日本女子チームの団体優勝を大変喜ばれており、障害者スポーツに深くご理解を示してくださっていることが伝わってきて大変うれしく思いました。

出席者:石野理事長(全日本ろうあ連盟理事長)、
    佐藤監督、日本チーム女子4名(上田、佐藤、有馬、高岡)、豊島(通訳)

事務局より

◆ 2012世界ろう者卓球選手権大会開催中です<2012/04/27>

デフスポーツ史上初の世界大会が東京で開催されています。
ろう者の卓球で世界トップレベルの試合が見られる滅多にない機会ですので 多くの方のご来場をお待ちしております。
また遠方で来られない方のためにインターネット生中継も実施しておりますのでぜひご覧ください。


事務局より

◆ 2012世界ろう者卓球選手権大会兼第7回アジア太平洋ろう者競技大会日本代表壮行会を行いました<2012/04/15>

 2012世界ろうあ者卓球選手権大会&第7回アジア太平洋ろう者競技大会日本卓球チームの壮行会が4月14日に新宿ワシントンホテルで開催されました。
 日本卓球チームの入場から始まり、元世界チャンピオンの伊藤繁雄氏(株式会社タマス)、児玉義則氏(株式会社スヴェンソン)から挨拶をいただき、粟野達人氏(財団法人全日本ろうあ連盟)の乾杯で和やかに宴が勧められました。
 その後、現役アナウンサーである福澤朗氏にスピーチをいただき、最後にお決まりのジャストミートを披露していただくことで、会場全体が大いに盛り上がりました。
 そして最後の締めとして日本卓球チームのコーチ兼アドバイザーの西村卓二氏が選手たちに熱いエールを送ってくださりました。忙しい中参加してくださった皆様、ありがとうございました。














事務局より

◆【当会会員へ】当会会報第30号、世界大会ポスター等を発送しました <2012/04/04>

4/4に平成23年度各会員の方へ「会報」と「平成24年度当会総会への出欠葉書」等を発送しました。 メール便で発送しましたが、届いていない方がいましたら、お問合せページにてご連絡いただければ幸いです。


《同封物》

  • 会報30号
  • 当会法人移行挨拶
  • 総会案内
  • 平成24年度入会案内書
  • デフ卓球フェスティバル案内書
  • 2012世界ろう者卓球選手権大会兼第7回アジア太平洋ろう者競技大会日本代表壮行会案内書
  • 2012世界ろう者卓球選手権大会ポスター(A1サイズ)
  • 2012世界ろう者卓球選手権大会啓発ビラ
  • 2012世界ろう者卓球選手権大会Tシャツビラ
  • 2012世界ろう者卓球選手権大会カンパビラ

 下記は正会員と夫婦会員のみ発送しています

  • 総会出欠葉書
  • 総会資料
  • 一般社団法人規約
  • 平成23年度決算、平成24年度予算案修正版
  • 総会質問状
  • 平成23年度臨時総会議事録
  • 選挙管理委員募集
  • 補充役員募集
  • 世界大会アジア大会日本代表の抱負
  • 第34回全国ろうあ者卓球選手権大会当日プログラム
  • 第34回全国ろうあ者卓球選手権大会報告書
  • 新事業アンケート

 下記は各都道府県卓球部長と個人会員へのみ発送しています

  • 平成24年度入会申込書





























会報担当より

◆ 一般社団法人に移行しました<2012/04/15>

当協会はより強固な組織にするべく、平成24年4月2日をもって一般社団法人格を取得いたしました。今後も当協会は、聴覚障害者の卓球において、強化と普及のそれぞれの立場で、リーダーシップがとれるよう勉強してまいります。そして、障害を持つ者でも好きな卓球に関わっている仲間が大勢いることを啓発していく中で、障害の有無に関係なく、卓球というスポーツを通して、障害者スポーツ及び当協会活動を支援していただける賛同者が一人でも増えれば幸甚に存じます。
今後とも、「一般社団法人日本ろうあ者卓球協会」の活動へのご支援とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

当協会会長より

◆ 2012世界ろう者卓球選手権大会日本代表選手がNHKに出演されます(その2) <2012/02/23>

先日お知らせした2月26日の「ろうを生きる難聴を生きる」の番組告知を兼ねて、 2月25日(土)の週間手話ニュース(11時40分〜12時)で、2012世界ろう者卓球選手権大会日本代表の上田萌選手が紹介される予定です。

2012年2月25日(土) 午前11時40分〜0時00分
週間手話ニュース

事務局より

◆ 2012世界ろう者卓球選手権大会の情報を更新しました <2012/02/21>

2012世界ろう者卓球選手権大会日本代表の紹介を載せました。

事務局より

◆ 2012世界ろう者卓球選手権大会日本代表選手がNHKに出演されます <2012/02/21>

NHKの「ろうを生きる難聴を生きる」に2012世界ろう者卓球選手権大会日本代表選手が出演されます。

2012年2月26日(日) 午後7時30分〜7時45分
世界ろう者卓球選手権まで2か月(1) 上田萌さん

2012年3月4日(日) 午後7時30分〜7時45分
世界ろう者卓球選手権まで2か月(2) 有馬歓生、有馬千寿子さん

事務局より

◆ 2013年デフリンピックの日本代表選手選考基準について <2012/02/21>

(財)全日本ろうあ連盟より2013年デフリンピックの日本代表選手の派遣基準について連絡がありました。

  • 2012年4月の世界選手権大会でベスト8の選手
  • 2012年第7回アジア太平洋ろう者競技大会でベスト4の選手

以上の選手を日本ろうあ者卓球協会の管理する2012年度ランキングで上回る選手

この派遣基準を満たす選手のみを派遣しますので、男女とも派遣できる日本代表選手が4名ずつではなく、0〜3名になることもあり得ることをご了承ください。

事務局より


◆ 第34回全国ろうあ者卓球選手権大会の結果を掲載しました <2011/12/12>

多くの方からのご協力をいただきましたおかげで、第34回全国ろうあ者卓球選手権大会を無事に終えることができました。改めて、お礼申し上げます。 大会結果を掲載しましたのでご参照ください。

事務局より

◆ 日本卓球協会公式レーティングシステムについて <2011/11/29>

日本卓球協会において会員を増やすために、来年度からレーティングシステムが取り入れられることになりました。今年の11月から来年3月までが試用期間となります。

<当会としては12月の全国ろうあ者卓球選手権大会をレーティング対象の大会といたします。>

詳細は下記のホームページを参照してください。

事務局より

◆ 学生必見!日本卓球協会ペインティングコンクール <2011/11/29>

日本卓球協会から次のような連絡がありました。

 2012年3月25日(日)から4月1日(日)ドイツのドルトムントにて 世界卓球選手権(団体戦)大会が開催されます。
 この大会を盛り上げるため、ドイツ卓球協会が「第1回卓球ボールペインティングコンクール」を行うことになりました。
 応募作品すべてがドルトムント会場に展示され、部門別ベスト10が同会場にて選出されます。
 日本からも募集、作品の送付を致したく、皆様のご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

詳細は下記の通りです。ご協力していただける方及び聾学校はご連絡ください。

事務局より

◆ 第7回アジア太平洋ろう者競技大会日本代表選考基準について <2011/11/29>

第7回アジア太平洋ろう者競技大会の日本代表選考基準が下記の通りに決まりましたのでご連絡いたします。

<選考基準>
    ・全国ろうあ者卓球選手権大会 1・2位
    ・強化本部推薦 2名

(備考)
全国ろうあ者卓球選手権大会の1・2位の選手が辞退した場合の3位以下の繰り上げは行わない。その場合は強化本部推薦が3〜4名となります。

事務局より

◆ 第7回アジア太平洋ろう者競技大会について <2011/11/29>

第7回アジア太平洋ろう者競技大会の詳細が決まりましたのでご連絡いたします。

大会概要
1 大会名称: 第7回アジア太平洋ろう者競技大会(通称:ソウル2012)
2 開催期間: 2012年5月26日(土)開会式〜
          2012年6月2日(土)閉会式【8日間】
           ※渡航日程 2012年5月23日(水)〜6月3日(日)予定
3 開催国・都市: 大韓民国・ソウル市
4 運営主体: アジア太平洋ろう者スポーツ連合
               (Asia Pacific Deaf Sports Confederation)
               2012ソウルアジア太平洋ろう者競技大会組織委員会
               (The 2012 Seoul Asia Deaf Pacific Games Organizing Committee)
5 参加国・地域数: 15カ国・地域(2011年10月現在)
                    / APDSC加盟国数 30カ国・地域

事務局より

◆ 2012世界ろう者卓球選手権大会公式ホームページができました <2011/11/29>

史上初の国際ろう者スポーツ大会が日本で開催されます。
多くの方の応援をお待ちしております!!

事務局より

◆ 第8回全国ろうあ者親善卓球大会について <2011/11/29>

今年度の第8回全国ろうあ者親善卓球大会の詳細が決まりました。

日 時 : 2011年2月18日(土) 12:00〜18:30
                   2月19日(日)  9:00〜15:00
会 場 : (18日)金沢市営中央市民体育館(石川県金沢市)
          (19日)金沢市営浅野川市民体育館(石川県金沢市)
申込方法:
     ・ 詳細を次回の会報に同封いたしますので各都道府県卓球部を通して
       申し込んでください。
     ・ 各都道府県卓球部に所属していない方は、
       次回の会報に同封の申込書にて申込をお願いします。

申込締切日: 2012年1月15日(日)

事務局より

◆ 第34回全国ろうあ者卓球選手権大会について <2011/11/29>

今年度も全国ろうあ者卓球選手権大会が近付いてきました。

日 時 : 2011年12月3日(土) 9:30〜16:00
                   12月4日(日) 9:30〜16:45
会 場 : 千葉公園体育館(千葉県千葉市)

 ・ 参加資格をお持ちの方には11月中に詳細案内を発送済みです。
 ・ 見学は自由(無料)ですので多くの方の応援をお待ちしております。

事務局より

◆ 第2回日韓中強化試合報告 <2011/11/29>

今後の国際大会において金メダルを獲得するために、選手育成を兼ねて下記の通り、海外遠征を行いましたことを報告いたします。

第2回日韓中ろうあ者卓球強化試合
 1.日 時 : 2011年11月3日(木)〜7日(月)
 2.場 所 : 韓国リハビリ福祉大学(韓国平沢市)
 3.目 的 : 卓球というスポーツを通じてお互いの理解と国際交流を深め、ろうあ者卓球の発展を促進することを目的とする。
 4.参加者(敬称略):
 <スタッフ>
 加藤雅清(青森)、青山 修(千葉)、須藤聡美(埼玉)、伊藤真紀(秋田)、井出敬子(手話通訳:神奈川)
 <選 手>
 望月翔太(神奈川)、明石拓也(神奈川)、宮下直樹(神奈川)、亀澤史憲(山梨)、上田萌(東京)、佐藤理穂(東京)、牧山洋子(群馬)、岡里吏(千葉)

強化本部より

◆ 第45回全国ろうあ者体育大会卓球競技の結果を掲載しました <2011/11/29>

今年9月に行われた第45回全国ろうあ者体育大会卓球競技(愛知大会)に参加なさった方、お疲れ様でした。 結果を掲載しましたのでご参照ください。

事務局より

◆【当会会員へ】当会会報第29号等を発送しました <2011/09/10>

8/20に平成23年度各会員の方へ「会報」と「平成23年度当会臨時総会への出欠葉書」等を発送しました。 メール便で発送しましたが、届いていない方がいましたら、お問合せページにてご連絡いただければ幸いです。 なお、出欠葉書は9/10が締切です。ご協力よろしくお願いいたします。


《同封物》

  • 会報29号
  • 臨時総会案内
  • 交流会案内
  • 新役員体制
  • ジュニア合宿について

 下記は正会員と夫婦会員のみ発送しています

  • 臨時総会出欠葉書
  • 選挙管理委員募集
  • 補充役員募集
  • 臨時総会質問書
  • 第17回総会議事録
  • 平成22年度決算、平成23年度予算案修正版
  • 強化合宿案内

 下記は各都道府県卓球部長へのみ発送しています

  • 交流会申込書

なお、9/10に下記を追加で正会員、夫婦会員、賛助会員、学生会員へ発送しました。

  • 平成23年度臨時総会資料





























会報担当より

◆ 全国ろうあ者体育大会の組み合わせ発表 <2011/08/30>

「第45回全国ろうあ者体育大会 in 愛知」での卓球競技の組み合わせが発表されました。

事務局より

◆ ジュニア卓球教室のお知らせ <2011/07/25>

平成23年8月20日(土)に大阪で、ろう学生(中学生、高校生、大学生)を対象にした卓球教室を開催します。 初心者、個人での参加も大歓迎です!!
詳細は下記の概要をご覧ください。

事業部より

◆ 2012世界ろう者卓球選手権大会日本代表選考会の結果 <2011/07/25>

平成23 年7 月9 日(土)〜10 日(日)に行われた
2012世界ろう者卓球選手権大会日本代表選考会の結果を掲載しました。

強化本部より

◆ 諸大会成績の情報ページを更新しました <2011/06/28>

今年の各ブロック大会(東北、関東、北信越、東海、近畿、中国の各地区聴覚障害者体育大会)の卓球競技成績を掲載しました。

事務局より

◆ 男子日本代表選手選考会について<2011/06/28>

2012 世界ろう者卓球選手権大会 男子日本代表選手選考会 概要
(大会期間:2011年4月27日〜5月6日於 東京)

1.期 日 : 平成23 年7 月9 日(土)〜10 日(日)
2.時 間 :  9日 12:30〜 受 付(11時〜練習可)
                        13:00〜 開会式
                        13:30〜 試 合
                 10日 9:00〜 練 習
                         9:30〜 試 合
                        15:30〜 閉会式
                        16:00  解 散(時間変更の可能性あり)

3.会 場 : 山梨県立聾学校体育館

4.試合方法: 全試合7ゲームマッチ4ゲーム先取
  1) 参加者10名を2グループに分けてリーグ戦を行う。
  2) 各リーグ戦上位2名、合計4名によるトーナメント戦を行う。
  3) 各リーグの1位・2位にて準決勝を行い、その優勝者が代表決定。
  4) 準決勝で負けた者同士が試合を行い、勝った者は、決勝で負けた者と
    代表決定戦を行い勝った者が代表決定。

5.参加予定者(強化本部選出)
  有馬歓生(神奈川)、望月翔太(神奈川)、上江洲光彦(沖縄)
  亀澤史憲(山梨)、明石拓也(神奈川)、矢上優樹(千葉)、藤川太郎(東京)
  三上洋平(千葉)、西本怜王(広島南校)、新堀貴大(水戸校)

6.男子日本代表選考方法(計4名)
  1) 平成23年3月5、6日の第33回全国ろうあ者卓球選手権大会(千葉県)の
    優勝者
  2) 平成23年7月9、10日の日本代表選考会(山梨県)における上位2名
  3) 平成23年9月17、18日の第45回全国ろうあ者体育大会(愛知県)の結果を
    参考にして残り1名を選出

強化本部より


この本サイトの著作権は全て日本ろうあ者卓球協会に帰属します。
本サイトの記事や写真などの無断転載・無断コピーを禁じます。
Copyright (C) 2006-2011 Japan Deaf Table Tennis Association. All rights reserved.